2014年03月06日

3月21日 【歩いたり話したりする日】のおしらせ。

3月ですね。まだまだ風は冷たいですが、でもなんだか春の感触がする風です。
ちょっとだけあたたかくなったので、お客さんをお呼びして、島を散策する活動と、夜みんなで集まってお話しする会を開くことにしました。
みなさんぜひお越し下さい。

3月21日(金よう日・春分の日) 【歩いたり話したりする日】

「堂々めぐり 春の島歩き編 」11:00〜16:30
参加費 1,000円(食事付き) 要申し込み 定員 5人
ゲスト:乗松真也(香川県埋蔵文化財センター・専門は考古学)

参加者みんなで島の道を歩いて、気になる事をしっかり見つめてみる散策。歩いた後はみんなで地図を作ります。
きになるもの前で立ち留り、乗松さんと話していると、ここに住んでいた人たちの営みの積み重なりが見えてきます。
ほんとうに、乗松さんとの島歩きはたのしいのです。

norimatsu_3.jpg


この日は21日、毎月行われている家浦浜のお大師さんにも参加させていただきます。


odaisi.jpg


そして夜は
our table*「島の暮らしと資本論」19:00〜21:00
参加費 1,000円(食事付き)要申し込み 定員15人
ゲスト:渡邊太 (大阪国際大学講師・宗教社会学・文化研究。文化の実験として「コモンズ大学」開催中。)
our table*とは「みんなでひとつのテーブルを囲んでお話しする時間」という試みです。今回は末期資本主義をいきるオルタナティブな経済活動に注視する社会学者渡邊太さんと、島の暮らしから見た資本論をお話ししましょう。

watanabi_ichigo.JPG

お申し込みは teshimanomado@gmail.comまで。
各会定員に達し次第閉め切らさせていただきます。
posted by teshimanomado at 20:12| Comment(0) | TrackBack(0) | おしらせ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/89243493
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック