2017年05月13日

出張円盤レコード寄席 〜沖縄編〜

レコード寄席_バナー.jpg

6月12日(月)18:30開場/19:00開始 
出演:田口史人(円盤)
円盤とは、東京・高円寺にあるイベントスペース・レコードショップ・喫茶店が一体となったおみせです。
参加費 1500円+ワンメニューオーダー
★レコード寄席沖縄編スペシャルメニューあります★

「レコード寄席」
生活の中で生まれ使われて来た昭和のふつうの暮らしの傍らにあった、あまりにも当たり前にあって忘れられてしまったレコードを聞いてみようというイベントです。日本各地の御当地盤、町の人々の自主制作盤はもとより、記念品、記録、PR、報道、実用品各種、引き出物など。レコード文化の裾野に広がる広大な世界を探訪します。
 レコードは、流行のためだけに作られたものではなく、実は、生活に密着した様々な目的で作られたものの方が圧倒的に多かったのです。それらはあまりに近すぎたために捨てられたり、しまい込まれたりして、顧みられることがありませんでした。それらのレコードにそのまま耳を傾けてみれば、ゆっくりと当時の暮らしが見えてきます。

ローカル盤天国沖縄
ジャマイカ、ハワイと並ぶ島の音楽を島で作り島で消化するローカル盤の夢の島。しかし、その歴史は思い描く「島の歌」の歴史とは違った自由さと、したたかさが、見えてきます。だからこそ生まれた心震える名盤と共に、そこから失われていった「何か」を探ります。沖縄レコードの歴史は、我々がなにかを作り、それを人に手渡すことにとって重要な何かの核心があらわれていると思います。
必聴!

お申し込み、お問い合わせはteshimanomado@gmail.com または直接店主へ

久しぶり、二度目のレコード寄席です。
今回は沖縄編。そりゃもう、楽しいはずー。
番長安岐は沖縄には随分とご縁がありますので、沖縄っぽいメニュー、メジャーどころから、マニアックなものまで、いろいろ用意してお待ちしています。

posted by teshimanomado at 21:24| Comment(0) | TrackBack(0) | おしらせ

2017年04月26日

てしまのまどでは活動のサポートをしていただくスタッフを募集します。

IMG_4356.JPG

てしまのまどでは、日々スペースをオープンし喫茶部の運営とともに、
島の継承されてきた生活を聞いたり、調べたり、まとめたりする活動と、
アーティストを招聘して滞在制作する活動を行っています。


IMG_5080.JPG

IMG_0111.JPG

Image-1.jpg

IMG_1892.JPG

この3つの活動軸のなかから、今回は喫茶部の活動をメインにしていただける方を募集します。
喫茶部では日々、豊島で採れる食材を扱った食事、おやつ、パンの提供をおこなっています。
それをサポートしていただける方を若干名募ります。

勤務日:週4〜5日程度
勤務時間:1日8時間程度
給与:自給800円(繁忙時期には手当を支給有)
年齢、性別等は問いませんが、基本的に島に住んでいることを条件とします。


IMG_6467.JPG

そして、接客や簡単な調理のサポートが出来る方を大前提とし、
以下の事も番長安岐が求めている事をお伝えしておきます。
・カフェといわず、喫茶部というてしまのまどの活動について、興味と理解いただいている方。
・島暮らしに対して、漠然とした憧れではなく、独自の視点を持ち、目的を持っている方。
・昨今の地域活性の動きに対してもやもやしてしまう一方で現場に身を投じてみたいという方。
・そこにあるものを再認識し、活かすことで小さな経済を起す事に関心が有る方。

総てがあてはまらなくても構いませんが、以上の難解な要求に好奇心を持ってくれたならば、
一緒に、楽しい日々をこの職場で過ごせてゆけるとおもいます。
時々、いろんな事を知っている面白い人があちこちから遊びにくる愉快なところです。

IMG_3599.JPG

IMG_3490.JPG

ご興味を持っていただいた方、ご連絡ください。
まずは、勤務可能かどうか対話から始めてみましょう。
teshimanomado@gmail.comまで、メールにてご一報ください。

IMG_1384.JPG

ご連絡お待ちしております。

てしまのまどの番長
安岐理加
posted by teshimanomado at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | おしらせ

2016年10月31日

11月のスケジュール

檀山の色が少しずつ秋の色に変化してきています。
随分冷えてきましたね、それでもまどの近くでは時々まだ蛙が鳴いています。
11月の予定のお知らせです。

201611.jpg

11月の休室日は1、8、9、15、22、29日となります。  
開室時間は1日から7日までの土曜日以外は10:00〜17:30
            5日(土曜日)は19時まで
10日〜30日は10時〜17時までと閉室時間を30分早め冬時間にします。



IMG_5379.JPG

芸術祭ものこすところあと一週間になりましたが、
展覧会「その島のこと」は11月30日まで開催しております。
11月は島の景色が一番綺麗な季節。のんびりゆっくりお越し下さい。

posted by teshimanomado at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | おしらせ

2016年10月01日

映画「うたうひと」上映会と座談会のおしらせです

utauhito_top1.jpg

「うたうひと」上映会と座談会
2013年/ドキュメンタリー 日本語/カラー/120分
監督:酒井耕・濱口竜介 
制作:silent voice LLP
2016年10月30日(日)
18:30開場/19:00上映開始
会場:てしまのまど 
入場料:500円

『うたうひと』は 酒井耕・濱口竜介監督による『なみのおと』『なみのこえ』に続く東北三部作の第三部。二人は前二作における「百年」先への被災体験の伝承という課題に対して、東北地方伝承の民話語りから示唆を得る。栗原市の佐藤玲子、登米市の伊藤正子、利府市の佐々木健を語り手に、みやぎ民話の会の小野和子を聞き手に迎えて、伝承の民話語りが記録された。語り手と聞き手の間に生まれる民話独特の「語り/聞き」の場は、創造的なカメラワークによって記録されることで、スクリーンに再現される。背景となった人々の暮らしの話とともに語られることで、先祖たちの声がその場に甦る。映画と民話の枠を超えた、新たな伝承映画が誕生した。

************

座談会「民話と映像 メディアのちから」
ゲスト相澤久美さん(silent voice) 聞き手 安岐理加(てしまのまど)
様々な現場で土地に住まう人の営みを他者に伝える活動をされている相澤さん。
建築家でもある彼女は、建てること暮らすことの両面から地域を見つめ、抱えている問題に対する地域住民の活動をサポートする事業をされています。
今回は、彼女が制作に携わった映画「うたうひと」を糸口に日々の暮らしの中にある〈小さなメディアー伝承〉のちからについて彼女のこでまでの活動の中で実感したことを伺ってみたいとおもっています。

* *


相澤久美 Kumi AIZAWA /建築家・編集者・プロデューサー
1969 年東京生まれ。その後日本各地を点々とし高校、大学は米国で過ごす。1997年より設計事務所を共同主催。現在はsilent voiceで映像製作、NPO法人震災リゲインで震災専門の紙媒体を季刊で全国4万部発行。中間支援、調査提案業務など実施。マザーアーキテクチャーではザンビアの助産施設建設支援 など行う。日本 BPW 会員。映画『島の色 静かな声』(西表島)『東北記録映画三部作』(東北三県)、『幸福は日々の中に。』(鹿児島)。環境省「みちのく潮風トレイル調査提案業務」(東北4県)、アートプロジェクト「五斗長ウォーキングミュージアム」(淡路島)など地方の仕事が多い。


*
展覧会「その島のこと」関連イベント
主催 てしまのまど
協力 silent voice
助成 公益財団法人福武財団 公益財団法人 アサヒグループ芸術文化振興財団
特別協賛 アサヒビール株式会社


上映したかった映画がついにまどにやってきます。
お席は20席ぐらいです。
確実にご希望の方は
teshimanomado@gmail.comまでご予約ください。
posted by teshimanomado at 19:21| Comment(0) | TrackBack(0) | おしらせ

2016年01月10日

てしまのまど1月〜3月の開室日について

FullSizeRender.jpg

2016年も10日も経ってしまいました、随分お知らせがおそくなってしまってすみません。
てしまのまどのスケジュールのお知らせです。
1月は2、3、4、8、9、10、11、12が開室日
1/13から3/9までてしまのまど改装作業のため長期休室いたします。

来室を予定していたかた、そしてふらりまどにお越し頂いている方、ご迷惑をおかけしますが、3/10からは更にわくわくするてしまのまどを開室いたしますので、また愉快に遊びにきてください。

改装作業は時々こちらのブログで報告しますねー

写真は今年のお雑煮。
あんこ餅を大晦日についてお正月食べました。
なかなか絶妙なお味でした。

posted by teshimanomado at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | おしらせ

2015年12月16日

12月21日「出張円盤 レコード寄席」のお誘い♪

番長安岐、無事島に戻ってきました。
18日より、まどあけます。

そして、21日(月)高円寺のイベントスペース・レコードショップ・喫茶店が一体となった店「円盤」の店主田口史人さんをお招きして「レコード寄席」をやります。

出張円盤 「レコード寄席」
2015年12月21日 19:30より
料金:1,000円 + 1メニューオーダー
場所:てしまのまど 
https://www.google.com/maps/d/edit?mid=zPimLC2ghvG0.kfKuUoV2YzcE&usp=sharing

円盤ウェブサイト http://enban.web.fc2.com/

レコード_円盤.jpg

「レコード寄席」は田口史人さんによる「昭和のふつうの暮らしから生まれたレコードを聴く」イベント。
田口さんの著作「レコードと暮らし」も興味深い一冊です。
近日テレビ朝日の番組タモリ倶楽部でも「レコードと暮らし」が特集されるそうです。
ね、どんな感じか伝わりましたよね(笑)

レコードと暮らし.jpg

レコード.jpg


安岐が東京で暮らしていたとき通い詰めていたお店、、円盤。
そんな円盤がてしまのまどにやってくる!とわくわくしております。
かつて円盤では「カレー道場/俺とお前のカレーどっちが美味いかシロクロ付けようじゃねえか!」というトーナメントでカレー選手権をやっている時期が有って安岐も出場。
見事初戦でいまおかしんじさんに敗退しました。
ということで、(どういうこと?)この日は特別メニューで、カレーを振る舞います。
敗退したカレーではなく、先日マレーシアに行って買ってきたスパイスや、食べたカレーを思い出しながら作ります。

IMG_2473.JPG
※写真はマレーシアで食べたカレーです、これとはちょっと違うカレーを作ります。


ではではみなさま、ふらりとどうぞお越し下さいね。

posted by teshimanomado at 14:05| Comment(0) | TrackBack(0) | おしらせ

2015年10月28日

11月のスケジュールです

IMG_1764.JPG

朝晩すっかりひえてきました。
豊島は秋祭りを終えて、稲とセイタカアワダチソウの黄金色が美しい季節です。

11月のまどの開室スケジュールです。

201511.jpg
開室日
11/1〜3、5〜9 
時間10:00〜17:30

今月は9日までてしま秋のパン祭り。
しまのあちこちでパンのある10日間です。
詳細はこちらで。
https://www.facebook.com/teshimapanfes/

また、11月中旬より番長安岐が、マレーシアにてコミュニティアートのカンファレンスに参加のため長期休室いたします。
詳細はこちらです。
TranceActions in the field
https://www.facebook.com/TATF2015/?fref=ts

お休みがおおくてすみません。
みなさまのふらりお越しをおまちしております。


posted by teshimanomado at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | おしらせ

2015年07月17日

夏の本の企画「旅に出て、書を手に入れよ。」のお知らせです。

title.jpg

この夏てしまのまどの本棚に、旅人と島人のための夏の本棚が出来ました。
選書していただいたのはそれぞれてしまのまどの安岐と親睦の熱い「言事堂」(那覇)「なタ書」(高松)「ブックギャラリーポポタム」(目白)各古書店。
それぞれ個性的な古書店の店主さんたちが選んだ、旅、島、海に関わる本が届きました。

!!関連トークショー開催!!
8月21日(金)19:30より
「なタ書」藤井さん 「ポポタム」大林さんをお招きしててしまのまどにてトークショーを開催します。
要予約、参加費無料、要ワンオーダー 
お問い合わせ 申し込み teshimanomado@gmail.com

**************

言事堂
[言事堂]は、ことことどう、と読みます。
美術書、工芸関連書、展覧会カタログ、建築書、写真集などの芸術書専門の古書店です。
古書以外に新刊書、同人誌、自費出版本など、芸術全般の書籍を取り扱っています。
絵画作品や紙もの文房具、アンティーク雑貨などもあります。
那覇市若狭にて2007年に開店し、2015年5月に那覇市松尾2丁目に引っ越しをしました。
時々ですが、本の展覧会や美術展をひらいたり、朗読会や読書会などのイベントも行っています。
公設市場のある商店街・市場本通りから浮島通り向けに歩くと、新天地市場への入口が見えてきます。
そこから住宅街のほうへ右ななめに30秒ほど進むと左手にお店はあります。
http://www.books-cotocoto.com/

cotocoto.JPG

cotocoto_2.JPG


なタ書
四国は高松にある、完全予約制の古書店です。
http://yousakana.jp/ 

natasyo_1.jpg

natasyo_2.jpg


ブックギャラリー ポポタム
池袋と目白の間にある、本とアートグッズのセレクトショップです。
ギャラリーを併設し、約2週間ごとに展示替えをしています。
http://popotame.net/

popo_1.jpg

popo_2.jpg

本を愛すみなさま、この夏の一冊は まど にあります。
posted by teshimanomado at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | おしらせ

2015年02月27日

3月のスケジュールです。

IMG_8622.JPG

だいぶ日が長くなりましたね。
島では少しずつ虫とか小さな花とか、獣とか、動き始めて来ました。
さて、まず3月のてしまのまどの開室日のお知らせです。

201503.jpg

中旬は、AAF2015のネットワーク会議に参加の為お休みします。

てしまのまどは、立ち上げ当初より古い写真のデーター保存とそれらの上映会、また語り部によるお話を聞く会、豊島盆踊りの調査記録等の、人々がこの島の地理的、社会的環境のなかで暮らし築いてきた造形や文化について調査、記録、保存及び共有する活動をおこなってきました。
2015年度もこれらの活動を継続する企画を立ち上げており、AAFのプロジェクトに採択していただきました。

AAF(asahi art festival)の詳細はこちらです。
http://www.asahi-artfes.net/news/2015/02/aaf2015-3.html


teshimanomado_6.JPG


喫茶部では、春っぽさに誘われて、パンプレートのメニューをはじめました。


IMG_8617.JPG

畑もそろそろ春植えの季節です。
そういえば、てしまのまどの喫茶部で出しているメニューの食材はわりと自給しているものです。
でもまぁ、島だとそれは当たり前だったりもするし、新米家庭菜園なのでえばる出来でもないので、ここでこっそりおつたえしておきます。

時々、強くて冷たい風が吹くので日干しもまだいけます。

IMG_8621.JPG

ということで、みなさまふらりお越し下さい。
posted by teshimanomado at 19:54| Comment(0) | TrackBack(0) | おしらせ

2015年01月30日

2月のスケジュールです。

IMG_8398.JPG

しばらく暖かな日が続いていたのですが、やっぱり大寒、寒さが増してきましたね。
それでも、畑では蓬が新芽を出していたり、小さな青い花が咲いていたり、、、
なんとなく春の気配も訪れています。

2月のてしまのまどの開室スケジュールです。


201502.jpg

いつもぎりぎりですみません。
中旬は安岐が東北出張で島不在のため休室します。

みなさま、ふらりお越し下さい。
posted by teshimanomado at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | おしらせ